アフィリエイトに関係ありそうで無さそうな・・私の懐古話 - 983mでアフィリエイト勉強中

アフィリエイトに関係ありそうで無さそうな・・私の懐古話

朝のテレビ小説「とと姉ちゃん」を毎日見てます。
この番組って、凄くアフィリエイトの参考になりませんか?
私は、毎日、何かしらの発見があります。

特に、主人公が雑誌に広告を載せるストーリーなんて、まさに私たちも考えなきゃいけないことですよね。

ASPで広告を探すとき、つい報酬の高いものを選んでしまったり、知名度の高い広告を選んでしまいますよね?
でも、無名でも報酬が安い広告の商品の方がユーザーが求めてるものなのかもしれない。
時々、考えさせられたり、頭が痛くなります(^^

もし、主人公たちが作ってる雑誌に何らかの広告を載せるなら・・・(と、ついアフィリエイターの癖でつい考えてしまう)
その場合は、googleアドセンスが一番ふさわしいんでしょうね。

世間が求めてる情報で、まだ誰も発見してないような情報・・・・
・・・・あるんですよね・・・意外と(^^
「稼ぐ」っていう気持ちを捨てたら、結構見つかるものなんです。

アフィリエイトなんてまだ知らない時・・・
私は、自分の趣味でオリジナルの物を作ってサイトに載せたことあるんです。
それを見た友人から「私も欲しい!!お金払うから作って!!」の嵐!!
遂には、オーダーを受けることになりました。
私の作品を買った人たちは、写真を撮ってブログに載せてくれました。
それを見た人から新たにオーダーが入りました。
結局、10年位作り続けました。
今はもう、精神的にも体力的にも限界を感じて止めましたけど。

趣味が仕事になってしまうと、「楽しい」って気持ちよりも責任感とかプレッシャーの方が強くなってストレスも溜まるし、趣味で気を紛らわせるという逃げ道が無くなるんですよね。
そのサイトは今も展示のみしてます。
今も時々「もう作らないんですか?」という問い合わせが来ます。

初めて作った物をサイトに載せた時、私は「稼ぐ」なんて気持ちは全く無くて
とにかく「作りたいから作った!上手く出来たから見てもらいたかった。」それだけでした。
最初から稼ぐ事を考えて作ってたら・・・・その後のオーダーは無かったかもしれない。

でも、同時に趣味も無くしたかな・・・って感じです。
今は、趣味でも作りたいと思わなくなりました。
理由は、もし、その趣味を続けていた場合、一生かかって作ったであろう数も満足感も得てしまったからです。

と、アフィリエイトに関係ありそうで、無さそうな、私の雑記でした(^^




雑記カテゴリの最新記事
2016-08-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 983mでアフィリエイト勉強中 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます